カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

コットン素材・吊り編みについて

フィルメランジェは2007年にブランドをスタートさせた日本のカットソーブランドです。選び抜かれた天然素材を格別な生地にするため、吊り編み機を使って生地を生産しています。こちらではフィルメランジェが使用する素材や、伝統的な吊り編みについてご紹介します。

■ オーガニックコットン

農薬や化学肥料を3年以上使用していない土地で、一切の農薬・化学肥料を使用せずに栽培された綿花をオーガニックコットンと言います。
一般的なコットンと異なり化学薬剤を使用しないので、地球環境への負荷を軽減したり、農地で働く人々の健康被害を抑制するなどのメリットがあります。
安心安全な素材として多くの製品に使用されており、乾燥肌や敏感肌の方、赤ちゃん、お年寄りなど幅広い層に愛用されています。

■ リサイクルコットン

落ち綿を再利用し、新たに生地にしたものをリサイクルコットンと言います。落ち綿とは紡績の段階で廃棄される短綿のことで、長さが短いだけで本来は上質な原料なのです。通常だと廃棄される落ち綿を有効活用できるため、エコ活動に貢献できます。一方でリサイクルコットンの製造工程は手間がかかり、コストも高くなる側面があります。素朴な凹凸感や肌触りの心地良さ、独特の生地感などの魅力があります。

フィルメランジェではオーガニックコットンやリサイクルコットン他にも、絹のような美しい光沢感を持ち、世界三大コットンと呼ばれるアメリカのスーピマ綿、中国のトルファン綿、エジプトのギザ綿などを使用した商品があります。

■ 吊り編みについて

フィルメランジェの商品は手編みのような温もり、ふっくらとした張り、独特で豊かな風合いを持つ生地を使って製造されています。この格別な生地を作り出すのが、1960年代まで日本のニット産業界の第一線で活躍した吊り編み機です。大量生産を重視した高速シンカー編み機と比べると、吊り編み機の生産性や採算性は低いです。

しかし、丈夫で柔らかく、ふんわりとした編み上がりは吊り編み機でしか生み出せません。フィルメランジェが長年愛され続ける理由には、このような手間が背景にあるからかもしれません。

エスカルゴサーカスでは、フィルメランジェのTシャツやパーカー、スウェットパンツ、キャップなどのアイテムをご用意しております。フィルメランジェの他にも、フジト、ケパニ、6shikiなどのブランドアイテムがございます。お気軽に通販をご利用ください。