カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

6shikiの帆布バッグについて

6shikiの軽くて丈夫な帆布バッグは、自転車に乗る方はもちろん、性別問わず普段遣いとしてもおすすめです。

■ 6shikiの名前の由来

6shikiは漢字で「六識」と書き、「眼識」「耳職」「鼻職」「舌職」「身職」「意識」の6種の認識という仏教用語からきています。
人間の持つ全ての感覚で感じられるカルチャーの発信を目指すという意味を持っており、従来の帆布バッグのイメージを覆すアクティブなデザインが特徴です。倉敷帆布のファクトリーブランドとして展開されている6shikiは、赤や青といった鮮やかな色合いも特徴の一つです。

■ メッセンジャーについて

自転車やスクーターでクライアントの荷物を集荷し届ける仕事人のことを「メッセンジャー」と呼びます。もともとアメリカではメッセンジャーという仕事が確立しており、都会では電車や車よりも自転車の方が早く荷物を届けられるという特徴から、日本でも東京などで注目されるようになりました。
荷物を守り運ぶためのツールとして使用されていた斜め掛けバッグが、一般の自転車乗りのファッションアイテムとして取り入れられるようになり、6shikiからもカラーバリエーション豊かなメッセンジャーバッグが登場しています。

■ 帆布とは

6shikiの帆布バッグの特徴は何といっても丈夫なことでしょう。そして利便性が高く、体にフィットする設計が魅力です。帆布とは撚り合わせた綿糸を用いて織られた平織りの厚い織物のことで、英語ではキャンバスと呼ばれています。江戸時代に船の帆に使われたため帆布と名付けられましたが、明治以降になると綿を素材とした平織りで厚手の布を帆布と呼ぶようになり、通学カバン・帯などの芯・油絵用のキャンバス・テントなどに活用されています。

化学繊維と違い天然素材のみで作られているため、耐久性や通気性に優れており、使い続けると柔らかい風合いが生まれるのも特徴です。
使い込むほど味が出る帆布バッグをぜひお楽しみください。

エスカルゴサーカスでは6shikiのメッセンジャーバッグをはじめ、リュックやショルダーバッグを販売しております。
機能性だけでなくデザイン性にも優れ、魅力がたっぷり詰まった帆布バッグのお買い求めの際は、ぜひ当通販サイトをご活用ください。

ページトップへ